もよおしもの

講演会のご案内

『源氏物語を「読む」ということ---その面白さと難しさ---』

終了しました

12月7日(土)14:00〜15:30
参加費:1,500円(中高生1,000円)

今年もリンボウ先生!
そして今年はやはり『源氏物語』!

今年6月『謹訳 源氏物語』全10巻完結を果たした林望さんの今回の講演テーマはもちろん『源氏』。

<リンボウ先生からのメッセージ>
「『謹訳源氏物語』を書いてみて、この物語の奥深さ、面白さを改めて痛感した。特に朗読してみるとそれがよくわかる。そういう 『源氏物語』の素晴らしさを現代語訳にも反映させたいという一心 で書いたのが『謹訳』である。本講演は、その実際の苦心談や楽しみに触れながら、実際に源氏を「読む」というのはどういう営為で あるのか、作品を読みながらお話しする。」

担当編集者、祥伝社の栗原さんにもお越しいただきお話を伺う予定です。
どうぞお楽しみに。

講師

林 望氏 写真林 望(はやし のぞむ)

作家・書誌学者

<経歴>
1949年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業。同大学大学院博士課程修了。
ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。
専門:日本書誌学・国文学

  <撮影 齋藤大輔>

<主な著書>
『イギリスはおいしい』日本エッセイストクラブ賞(91年)
『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』国際交流奨励賞(92年)
『林望のイギリス観察辞典』講談社エッセイ賞(93年)
国文学、書誌学の研究論文、エッセイ、小説の他、歌曲等の詩作、能評論、自動車評論等、著書は140以上に及ぶ。

講演後サイン会も予定しています。

『謹訳 源氏物語』を会場にて販売、第1巻からご用意します。
全10巻ご購入の場合(17,985円→16,000円 約4キロ)色紙をお付けします。
全巻ご購入の方はできるだけ事前にご予約ください。

 

開催日時 :12月7日(土)14時〜15時30分(開場13時30分)
会場 :升水記念市民図書館
対象 :中学生以上(定員150名)
参加費 :1,500円(中高生1,000円)
主催 :(一財)升水記念市民図書館
後援 :平塚市教育委員会・平塚市浜岳中学校区子ども読書活動推進協議会
申込方法 :参加希望の方は、電話(火曜、土曜12時から17時のみ)、ファックス、または参加申し込みフォームより、お名前、連絡先を明記の上お申し込みください。
<申込先>
  財団法人 升水記念市民図書館
  TEL:0463-21-6591   FAX:0463-21-6594
  参加申し込みフォームはこちら
※定員に達し次第締め切ります。
▲このページのトップへ

矢印もよおしもの一覧